【プレスリリース】京都スマートシティエキスポ2019 記念講演とブース出展のご案内

2030年までに交通事故ゼロ社会の創造を目指す 一般社団法人 事故ゼロ・フォーラム が京都スマートシティEXPOにて記念講演およびブース出展します。

■開催趣旨
スペイン・バルセロナが世界展開する「スマートシティエキスポ世界会議」との連携のもとで、国際的な地域間交流やビジネス交流・技術交流によるネットワークの形成を通じて、京都・けいはんなからスマートシティを共創・発信し、持続可能社会の実現に貢献する。
公式サイト https://expo.smartcity.kyoto/
案内リーフレット https://expo.smartcity.kyoto/doc/exhibition/ksce2019_guide_leaflet.pdf

■一般社団法人 事故・ゼロフォーラム紹介

■京都スマートシティエキスポ2019 記念講演

記念講演では 一般社団法人 事故ゼロ・フォーラム 公式アドバイザーであるMarc Einstein(マーク アインシュタイン)が「テクノロジーが創る新社会」と題して、世界の最先端テクノロジーや事故ゼロ・フォーラムが手掛けるシニアドライバー向けソリューション(京都府相楽郡精華町にて実施中)についてお話させていただきます。ぜひ、この機会に会場まで足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

また、ブースでは各ソリューションの詳細説明や各種取り組みをご紹介していきます。現在の社会問題である高齢ドライバーの事故を防止すると同時に「高齢ドライバーが交通事故を起こさず、活き活きと活躍できる社会」を創造していくという取り組みは新たな価値を生み出しています。

交通事故は、生活・認知・判断・操作の4つの軸からその発生リスクが存在すると当フォーラムでは認識しており、生活という日常から事故の発生要因を減少させ、認知・判断・操作をサポートする取り組みをもって、シニア世代がいつまでも元気に活躍できる社会創りを目指しています。

地方創生・SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業パートナーをお探しの自治体様も是非お声がけください。

来場登録はこちら

 

■開催概要

名称 けいはんなオータムフェア2019 京都スマートシティエキスポ2019
メインテーマ 安寧で持続的な未来を創る地域と産業 ~「超快適」スマート社会の創出~

会期・開催時間
2019年10月3日(木) 10:00〜17:00

会場 けいはんなオープンイノベーションセンター (KICK) 国際高等研究所、けいはんなプラザ けいはんな各研究機関

2019年10月4日(金) 10:00〜17:00
会場 けいはんなオープンイノベーションセンター (KICK) けいはんな各研究機関
10:30 記念講演 「テクノロジーが創る新社会」 一般社団法人 事故ゼロ・フォーラム 公式アドバイザー Marc Einstein
言語:英語 (同時通訳あり)

入場料 無料

主催 京都スマートシティエキスポ運営協議会

運営 京都スマートシティエキスポ2019運営事務局
〒541-0051 大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル3F
phone 050-5804-1338 print 03-6685-4962